友人への報告

人生で一度の結婚だから、きちんと段階を踏んで結婚式までを行いたいと考える人が増えていますが、形式張った堅苦しいものは苦手であったり恥ずかしくて避けたいと思う人もいるものです。また、結納については場合によっては両家の両親が形式張ったことをしたくないと言うこともありますし、結納品の準備は時間的にも金銭的にも負担になるため避けたいと言われてしまうこともあります。そのような際に、せっかく婚約したから結婚式までに何かしたいと考えた場合に友人に婚約したことを伝える場面を設ける方法があります。

友人に婚約したことを伝えて行うものとして、婚約パーティーがあります。将来結婚することを伝えることがメインですし、婚約パーティーに招待する人は改めて結婚式で招待するのがほとんどですから立食形式の軽いパーティーであることが多いです。せっかく集まってもらうので婚約証書を作成したり、結納品代わりに記念品の交換を行ったりすることもあります。それ以外にも、パーティーを行わず友人に婚約のお知らせの手紙を送ったり、外国では婚約式というものもあり、最近では婚約式を教会やホテルで行うカップルも増えていますし、表立ったパーティーや婚約は行わずカップルで記念品を交換するだけというカップルもあります。