婚約とは

結婚する際には行うべき手続きもたくさんありますし、新生活を始めるために行うべきさまざまな準備もあり大変なものです。事務的な手続きや生活準備で慌ただしい中で、プロポーズや婚約、結婚式といったイベントがありその全てを行うのは時間もお金もないと省く人も多くいました。派手婚の流れを踏んで地味婚をするカップルが増え結婚式を行わなかったり、結婚式は行うけれど家族だけで行ったり式のみで結納や婚約といったことを行わない流れができていました。

しかし、最近は思い出をきちんと大切にしようと考える人も増えていますし、由緒正しい儀式はきちんと行いたいと思う人も増えており、このような結婚までの行うべきことを行いたいという考えが強まっています。そのため、一昔前よりも結婚式や結納、婚約といった段階をきちんと踏んで結婚するカップルが増えており、正しい知識を身につける必要があります。そして、このような知識は自分が結婚する際にこのような手順を全て踏まなくて良いと思っていたとしても知っておくべき知識です。日本人が昔から大事にしてきた文化ですし、自分にはその意識がなくても自分の両親や相手とその両親はそのようなことを大事にしたいと考えていることもあるからです。そこで、ここでは婚約から結婚までの流れ、そして婚約をする際に行われる手順や準備物について紹介をしていきます。場合によっては自分にも必要となることもありますから知識教養の一つとして身につけておきましょう。